04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

極楽荘

  // 

いつの間にか野球経験の無い親の少年野球blogになってしまいました

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

NO 

サンドラブロックの「しあわせの隠れ場所」を、もう一度みました

これは本当に良い映画で、なおかつサンドラブロックの良さがあふれていると思う。


サンドラブロックの演技力は他の作品を見てもらえれば、それを持っている事がわかる

しかし、それがいかに「ショーアップ」する為の演技であった事を、これを見ると理解できると思う



シーン毎の演技が極力控えめに抑制されている
それが、本当によい味を出してくれる。イケイケで大味なハリウッド映画はエンターテイメント性を上げるために、相当な「演技」をしている場合が多い。でも実際のアメリカ人もこんな風なの?って考えると全然違うに決まっている


この映画でサンドラは実に気丈なリー・アン・テューイという人物を見事に演じていると思った
大げさでないけれど、それが伝わる演技。もちろん映画としてのリアリティーである事はわかってるが。


そのインタビューをネットで調べると、こんなのが見つかった

http://eiga.com/movie/55114/interview/
http://cinema.pia.co.jp/interviews/153494/92/

「あらゆる面で“NO”をたくさん言ったことかもしれない。他のすばらしい映画にもNOを言い続けたことがあるけれど、自分の感情に素直に従い、その原因を突き詰めることが最高の結果を得られるものだ、ということを改めて学んだの。つまりNOを言い続ける間に、そのプロジェクトを深く掘り下げ続ける事ができる。それが本当にやるべき正しいプロジェクトなのかどうか、自分で確認することができるの」


こういう言葉って、本当にいろいろ悩んだ人間にしか出せない言葉だよな、、、って思う
それと似たインタビューを見た事があるんだけど、、、、、コレ


イノベーションというのは、1000の可能性に『ノー』ということ

「“集中する”というのは、集中すべきものに『イエス』と言うことだと誰もが思っている。だが本当はまったく違う。それは、それ以外のたくさんの優れたアイデアに『ノー』と言うことだ。選択は慎重にしなければならない。私は、自分がやってきたことと同じぐらい、やらなかったことに誇りを持っている。イノベーションというのは、1000の可能性に『ノー』ということだ」


これもすごいよなぁ、、、、、普通に生きてる人間には絶対思いつかないんじゃないかな、、、、、


昔、こんな記事を書いたのを思い出しました

みんなの意見を聞くと、良いものにならない

みんなの意見を聞くと、良いものにならない 2

みんなの意見を聞くと、良いものにならない 3

マーケティングという名の業務



書いたのは6年前のものもある、、、、若かったねぇ、、、、

テーマ: 今日のつぶやき

ジャンル: 日記

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://gokurakumakoto.blog11.fc2.com/tb.php/421-15f1b322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。