05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

極楽荘

  // 

いつの間にか野球経験の無い親の少年野球blogになってしまいました

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

全然美談じゃない 

全然美談じゃないよ
touden.png





東電「協力会社」社員の給与。月収20万、特別手当無し
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1301006892/


Fukushima50が世界中で話題になっています。
原発事故が起きてからも、原発を制御するために危険をかえりみず現場にとどまった約50人の男たちです。

海外メディアはその勇気をたたえようと彼らの情報を東京電力に求めましたが、東京電力の回答は「非公開」。
いくつかの憶測を呼びましたが、おそらく東京電力の社員でない「協力会社」の人たちで構成されているからではないでしょうか。

海外メディアは彼らを「名もなき戦士」としてたたえていますが、
相変わらず彼らに関する情報が入ってきません。
そんななか、The Wall Street Journalが貴重な取材をしています。

現場で作業を続ける「ただけんじ」さん(漢字不明。仮に「多田さん」)にスポットを当てています。
多田さんは、原子炉の整備をおこなうチームのひとりで、
29歳で東海塗装で原子炉の特殊コーティングの作業をおこなっていました。

日々高まりゆく放射線レベルのなかで強いられる作業を、
多田さんは「怖いです」と正直に述べてます。「でも、誰かが行かないと」

気になるのは多田さんたちが特別の手当をもらっているかどうかですが、
東京電力は通常の支払い以外、特別な支払いはしていないとのこと。
彼らは通常の手当と保証で危険な作業を続けていることが明らかになりました。

「(東京電力の協力会社である)東海塗装の専務取締役である池田義さんは
『この任務をお金のためにやっている人は誰もいません』と言う。
作業員の多くは放射線レベルのために家を出ることを余儀なくされたが、
状態を元に戻す助けになりたいという地元の人たちだと付け加えた。
多田さんによると、毎月の給与は約20万円(2470ドル)で、日本の平均月給の29万1000円よりかなり低い。
『仕方がないですよ』と彼は言ったが、母は私に行ってほしくはなかったんですがと付け足した。『だって、誰かがやらなければなりませんから』」

http://ameblo.jp/ligualand/entry-10840068873.html
http://online.wsj.com/article/SB10001424052748704461304576216652933702880.html
http://si.wsj.net/public/resources/images/WO-AE951_JGRUNT_G_20110323194422.jpg







こういうのは、ちゃんと行く覚悟をした人だけが、自分の意思で行くべきだろ。ちゃんと自分の生命をかけるだけの見返りがあった上でね

「じゃあ、誰がやるんだ?」とか言う人もいるけど、報酬を考えた上でそれを選択する人が行くのが当然だ



そりゃ、べつに知り合いでもない人間が死んだって、ちょっとは感動したり泣いたりするかもしれんけど、すぐ忘れるもんな




みんな「ありがとう」とか「頑張れ」とか言うけど、「もうやめなよ」って言う人はいない
この国の人間はおかしくないか?



テーマ: 今日のつぶやき

ジャンル: 日記

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://gokurakumakoto.blog11.fc2.com/tb.php/411-aa28c80c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。