09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

極楽荘

  // 

いつの間にか野球経験の無い親の少年野球blogになってしまいました

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

何故現実を見ないのか? 

「消費崩壊 若者はなぜモノを買わないのか」第3回/三菱総研・吉池基泰主任研究員

若者がモノを買わない理由


「消費崩壊 若者はなぜモノを買わないのか」第2回/精神科医・和田秀樹氏
若者はなぜモノを買わないのか?

デフレの深層:インタビュー 上野泰也氏/勝間和代氏

人口減少がデフレの最大の要因




なんだってさ、、、、、
細かく見ていくと、、、



「消費崩壊 若者はなぜモノを買わないのか」第3回/三菱総研・吉池基泰主任研究員

>35歳→企業が求める人材になれ→職業訓練が必要

>彼らの「不満」を解消し、モチベーションを高めてあげる必要があります

>企業内にカウンセラーを置くことでもいいでしょうし、スキルアップのために職業訓練の機会を設けてもいい。そして、上司がちょっとした成功を日常的にほめてあげることも大切でしょうね。



、、、、、、、、、、バカなんじゃないか?褒めてあげるって、、、、、、


いくら職業訓練したって、今さらそんな35歳いらないって
カウンセラーが企業に置けるような所に勤めてる人はそんな悩み持ってません




若者がモノを買わない理由


>「低い上昇志向」
結果が返って来ないのにそんな志向になるのか?

>「固定化された人間関係」
固定化された分業でしょ
誰からも見てもらえない孤島、システムの一端だけを守る若者

>「漠然とした結婚意識」
結婚する必要性とは?

>「インターネットへの依存」
依存って、、、利用出来るものを利用してるだけ
接続以外に金がかからないし



> レポートでは、若者に積極的に消費してもらうためのアプローチとして、購買へのためらいを払拭するための“背中の一押し”や“先送りはできないと”思わせることが効果的で、さらに機能訴求よりも“素晴らしい自分”イメージを想起させることが有効であると考察している。



これもまたバカな結論だなあ、、

若者はもっと先にいってるぞ
「必要の無い物は買わない」なぜなら「金が無いから」



「消費崩壊 若者はなぜモノを買わないのか」第2回/精神科医・和田秀樹氏
若者はなぜモノを買わないのか?


>「消費が美徳」という教育に切り替えるのです


消費しないのは病気なんだってさ
教育して金遣い荒くする事が必要なんだって


狂ってる


よくもまあこんな事をいけしゃあしゃあと公表出来るもんだ






どうしても若者がダメだという結論に結び付けたいらしいけど、自分としては



金があるヤツが使えば良い




団塊世代や年金たっぷり世代がバラマキ政策のように金を使えば良いと思う



もしくは


同一労働=同一賃金



の考え方を徹底させろ



そうすれば雇用問題も解決する(誰がやっても同じなら可能)
ワークシェアリングだって出来る(誰がやっても同じなら可能)
有給休暇も当然取れる(誰がやっても同じなら可能)
定時に帰れる(誰がやっても同じなら可能)



大体、金が無い、先が無い、空いた椅子も無いというのがわかりきってるのにどうして若者が率先して消費して、起業したりしなきゃならんのじゃ?


10年前の35歳と200万の収入の差があるんですけど知らないのかな?

35歳の人口×200万円分の金が市場から消えてるんだって
別に35歳だけじゃないから、もっと市場から消えてるわけですよ




いろんな理由付けるよね

「会社の業績が」とか「今は耐える時期」とか「予期出来ない事が起こったからしょうがない」とかさ、、、、


でもさ


なんで経営が上手くいっていないのに責任取らんのよ?

就業規則も、若い人不利なように書き換えてるでしょ?




だからさ今の若者の姿っていうのは、若者なりの抵抗なんじゃないかなと思うんだよね
何に対しての抵抗かというと難しいけど


たぶん日本に蔓延するズルさなのではないでしょうか


マスコミが作った空気に流されず、頑張っても大して変わらないなら楽な方、背負わない方へ流れる

本来なら暴動とか起こっていいレベルですよ
セックスピストルズがブームになった頃のイギリスの若者のように









本当にかなり怒っていたのですがコレ見て感心しました





勝間和代 VS ひろゆき

http://masuda.livedoor.biz/archives/51436134.html

http://d.hatena.ne.jp/wt5/20100503



ハナから話が合う訳無いんだなあ、と


この対談はある意味伝説レベルだと思う
この食い違いがほぼ全てを言い表せるような気がします

テーマ: 今日のつぶやき

ジャンル: 日記

日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

>バサラさん

>この世代の人とは意見が噛み合う事は不可能だと。

そうなんですよね
この世代の人のしてきた努力をしても、今の世の中では結果が得られないのがわかりきっているに、そういう事言うのがイヤなんですよ

>総理大臣

是非なってほしい!w

URL | 極楽 #-

2010/05/16 21:18 * edit *

No title

勝間和代 VS ひろゆき
これを見た時心の底から「だめだこれ」と思いました。
私の会社でも同じ事がおきています。いくら私が説明しようともトンチンカンな返答が帰ってきてしまい結果が悪いほう悪いほうへと流れていきます。私は思いました。この世代の人とは意見が噛み合う事は不可能だと。ならば自分が変わるしかない。富と権力をつけ相手以上の力をつけるしかないと。最終的には総理大臣の椅子を狙ってますが現在、町内会の班長止まりです・・・

URL | バサラ #-

2010/05/12 10:50 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://gokurakumakoto.blog11.fc2.com/tb.php/390-f32ae798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。