07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

極楽荘

  // 

いつの間にか野球経験の無い親の少年野球blogになってしまいました

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

見えない結果 

先日、上の子が療育センターに行ってきました


前々から話を聞けない、多動、さらに言えば高機能自閉症(アスペルガー症候群)的な面がありました



特に物忘れがひどい

本人は必死にやってるつもりなのかもしれないけど、なぜこうも出来ないのか?と思っていました




診断の結果として、、、、、、、、


いろいろな能力に関してはそのほとんどが年齢に比べ2歳くらい上でした


すげーじゃん、、、



特に「絵を見てその話を連想する」という点においては、現在9歳ですが16歳くらいの能力があるそうです



え?



なんか高すぎないか?








しかし!




話を「聞いて」理解する能力は年齢マイナス3歳だそうです





、、、、、、、、、、OTZ




それを聞いてなるほどと思いました





どれだけ話をしても通じない


話をしている最中にも他の事に気がいってしまう





たぶん「話しかけられている場面」の「全て」が見えてしまうんだろうな


だから気が散ってしまう






基本的にほとんどの事が出来るのです、驚くほど理解がある事も多いです

でもその物事を一面的に捉えすぎな面もあります





例えば図鑑が大好きなんだけど、それを丸々暗記してしまうようなタイプです

でもその図鑑の内容から外れた部分は、かなり突飛なアイデアで補完しようとするのです







全体的にレベルの低い子は問題にならないらしい
能力毎のレベル差が激しいほど、トラブルになり、本人がつらい思いをするとの事です



そりゃそうですよね
話の内容は理解出来るのに、説明出来ないんだから






確かにトラブルが多かったのは事実です
去年はトラブルだらけでした





しかもクラスの担任(25歳くらいの女性)は頭おかしい


どんな信念でそういってるのかわからないのですが「やり返す方が悪い」らしい


やられた子に「○○君はストレスが貯まってるからこんな事しちゃったけど我慢してね」とか言うんですよ


やった方が悪いに決まってるだろ?
やった方なんてまったく反省してません、だって「やり返す方が悪い」んだから


そんな風だから学級崩壊ですよ
授業中に後ろの方でヤンチャっ子は暴れてるらしいし



それでも先生は



「ほっとこ、ほっとこ」



だってよ



オメーの仕事だろーが!!!!!



それで問題が起きる度に、クラス会みたいなのを開いて「この前○○君がやった事を、みんなはどうすればいいと思う?」とか、子供に話し合いさせたりしてるし、授業なんて全然やってない



そんな暴れん坊なヤツに対して子供が言える訳ねーじゃん





狂ってるとしか言いようが無い






とにかくヤンチャ組は好き放題暴れてて、うちの子もいろいろされました

「俺は誰の顔でも殴れる!」とか言ってるんだって、、、、、実際そのとおりらしいけど

もうね、なんていうのかね、世紀末なんすよ


ヒャッハー


って感じなんすよ









正直言って、なんなら教育委員会にでも言わなきゃダメかなと思っていたのですが、療育センターの人に言わせると



「縛りがゆるいと、子供の特徴が出やすいんですよ。それが必ずしも悪い事ではないです」



なんて言うんだよね

最初は「はあ?何言ってるの?実際にトラブルになって困ってるから、ココに来てるんですけど???」なんて思ってました





うちの子はルールとか規則に縛られやすいので、やり返せないのですよ
アスペルガーな子に非常に多いそうです

何かやられても




    ;∧_∧: グギギギギギィィィィィ
    :<;l|l;`田´>;
    ;(6    9:
   :ム__)__)


って感じになって、爆発すると奇声or奇行に走ります
おまけに話をさせたら6歳児レベルなので全然説明出来ません




ヤンチャ組は適当に嘘ついて誤魔化すのですが、うちの子は説明したり誤魔化したり出来ず、我慢の限界が来てやり返せばちょうど先生に見つかり、ヤンチャ組の嘘を説明する事も出来ずに理不尽に怒られる


しまいには先生に対する不信感が非常に強くなってしまっていました






それがある日ニコニコして帰ってきたと思えば





「先生は守ってくれないので、殴り返してきた!!」






とか言うようになりました、、、、、、、、、、












親としてはかなり微妙です(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン

まぁ、そいつらも悪いのでいいのですがw




一皮剥けたのかな?と思いました

今までは一方的にやられていたのに、そんな風になるなんて、、、、、






それで3年生の後半は、「今日はやり返せた」とか「今日はダメだった」とか言うようになりました
しかもやられても、明るく「くやしいなあ、今度は絶対勝つ!」とか言ってるんですよ


さらにはリーダー各の子とタイマンで勝った時もあったらしく、それから取り巻き達にもちょっと一目置かれるようになりました

ヤンチャ組とは、絶対うまく遊べないと思っていたのに、最後の方には仲良くなってしまったみたい


あ~~~、これもひとつのコミュニケーションなのかなあ、、、、???


特に自閉傾向がある子は、内にこもってしまいがちなのに、思いもよらぬ展開になってきました







今年の担任は、学校内でももっとも厳しい先生らしく、一緒のクラスになったヤンチャ組はすっかりおとなしくなってしまったようです


もともとこの先生だったら3年生の時は、こんなことにはならなかったと思います

でもダメな先生だったからこそ、一皮剥けたのかもしれないと思うと何が正しいのかわからなくなります



まあ、所詮3年生が喧嘩したってたいした事ないけど、5年、6年になったらもっと陰湿になるし、力もついてくる

その前にこうなったのは



あの変な担任のおかげ????



あああああ、認めたくないけど事実です





でも


こうなるには







「自分は出来るんだ」






という実感が必要なんだと思います




それをうちの子は、半年間でちょっとは身に付けたかもしれません


毎日のようにジョギングと素振りを繰り返し、走るのも早くなったし、力もつきました


なによりそれを「出来た」って事が自信につながるんだと思う



こればかりは「教えても」わからない

自分が「実感」しないとダメなんだよね





自主トレ自体は野球で見れば大して結果に結びついていないかもしれないけど、知らぬ間に「見えない何かが」成長していたのかもしれません

こうやっていつの間にか自分を追い越しているんだろうな
(実際に一緒に走ったら結構早くて、正直言ってかなりしんどかったりしますwww次の日筋肉痛になったしwwwww)







やっぱり子供にはいろいろな事をやらせて、「頑張ればなんとかなる」って気持ちを教えてあげないといけないよなって思いました
というか親の役目なんてそれだけなんじゃないかな?


子育てって難しいなぁ、と思う今日この頃でございます






追記:自閉症とスポ少



自閉傾向のある子には集団スポーツは難しいという話を聞きます
特に体と意識の連動も下手な子が多く、ギクシャクした動きになりがちです
基本的にスポーツには向いてないかもしれません
親が「本人の為」と思ってやらせても、本人がやりたくなければかえってイヤになってしまいますし

保護者も本人がつらい思いをするといけないからやらせないし
あまりに下手だと友達(もしくは年下の子にまで)にバカにされたりしますからね



でもうちの子は野球が楽しいみたい(あれだけ野球観戦に連れていけば好きになるわなw)



でもこれはうちの子に限ってなのかわからないですけど、そういう子は本当に好きな事はすごく熱中します
問題はどれだけ好きかって事だと思います



あともう一つ他動傾向がある子にとってジョギングのようなもくもくとこなす作業は、非常に良いのかもしれません

うちも最初はなんかふざけたような走り方をしてましたけど自然とスムーズな無駄の無い動きになってくるものです
そんな動きでずっと走るのは当然辛いですからねwww
息が苦しくならない為にどんな動作を省けば良いのか身を持ってしる時間になるし、自分と向き合う時間も出来ます

さらにはあまりうまく友達づきあい出来ないかなと思っていた上手い子とも一緒に自主トレしたりするようになりました。集団で遊ぶのは苦手なのですが、ジョギングは簡単でいいです。走るだけだしww

年齢によるものなのかジョギングの結果なのかわかりませんが、少しは家の中でも机の前に座って黙って勉強出来るようになってきました




アスペルガー症候群で少年野球やスポ少に入る時に大きな迷いがあると思います

プレーに関して上手く出来ない事は多いです
話も集中して聞けません
友達とも何かあるかもしれません
おそらく親の負担は他の子より多いです(自分も心配なのでスタッフやってますから)

でも

まだ小さいから許される面があるのです
大きくなってしまってから、こんな事は体験出来ないんです

成功体験や頑張った事を認めてもらうハードルがまだ低いからいいと思うのです





すべての子にあてはまるわけではないですが、あくまでうちの一例として見てもらえれば嬉しいです





もう一つ思い出したのはうちの子は喘息持ちなのですが、酸素飽和度が90切ってもまだ喋れるくらいなので、走るのが他の子に比べて苦しくないなんて事があったりするのだろうか?




テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)

ジャンル: 育児

日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

>バサラさん

うちも3月生まれですよ~
たしかに大きい差ですよね、1年生と2年生なんて全然違いますからね

急な坂を当たり前と思ってしまえば、成長曲線がその角度で突き進んで他の子を追い越す事もあるかも!


URL | 極楽 #-

2010/04/20 23:21 * edit *

No title

家は来年小学校にあがります。3月生まれなので同学年の子と比べると体も小さいしできる事も他の子より少ないです。あと数日遅く生まれていれば2年後に小学校に入れたのに。低学年の頃の一年間の差はとても大きいです。ちょっと心配だな・・・極楽さんの例でもあるけど何がその子にとって功をなすのかはその子自身にかかってるんですね。家の子も3月生まれのハンデをプラスに変えれるといいな。

URL | バサラ #-

2010/04/20 10:29 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://gokurakumakoto.blog11.fc2.com/tb.php/381-8cec76da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。