10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

極楽荘

  // 

いつの間にか野球経験の無い親の少年野球blogになってしまいました

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

本格派登場 

新しく新1年生になる子の親がスタッフになってくれるらしい


名門Y高出身


すげーwww


一緒に練習に参加してもらいました




これがまた厳しいwwww



自分みたいな野球経験の無い人間は、他人の子供にそこまで言えないけど「野球に必要な事」って必ずあるんですよね


例えばダッシュの練習で必ずあるラインを超えて逆にまたダッシュするような練習の時に、一人でもラインをちゃんと超えなかったらやり直しwww


こういうのって「本当に必要な事」がちゃんとわかってる人が言うと、説得力が違うんですよ


もちろん自分だって教えている時に言いますよ「ちゃんとラインを超えないとダメだ」って



他人の子だし、俺は野球の知識も無いし上手くも無いしってなるとなかなか厳しく言えないですよ



でもその人はわかってるんだ
自分の子が1年生でも、その友達が一緒に入ってきてても、そんな風に言える
厳しく出来る

自信があるんだろうな


何が正しいかわからない時に判断の材料になるのは、自分の経験ですよね
野球に関してちゃんと良い経験をつんでるんだろうなと思いました


自分としても

「あ、これくらい厳しくてもいいんだ」

なんて発見だったりします



こういう人がいると自分は裏方に回れるので正直うれしいです

その日の練習の後、スポーツ用品店にグラブローションを買いに行ったら、ユニフォーム注文してました
自分も子供と一緒にユニフォームを注文しに行った時の事を思い出しました



自分の子供が何かのユニフォームを着る時、やっぱり親としては「何か」喜びを感じます
それがナンなのかちょっとまだ上手く言えませんが、嬉しいんです


その親子もちょっとした興奮が感じられました


子供と一緒に野球が出来るなんて、本当に幸せな事だなって思います

あとは、うちの子にヒットが出てくれれば、、、、、wwww







テーマ: 少年野球

ジャンル: スポーツ

少年野球  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://gokurakumakoto.blog11.fc2.com/tb.php/378-4ae90343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。