09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

極楽荘

  // 

いつの間にか野球経験の無い親の少年野球blogになってしまいました

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

基礎 

子供に何か聞かれたり、後輩が質問してきたりした時に最終的には「何事も基礎が大事だなあと」思います


質問にちゃんと答える事が正しくない場合も多いな、と思うのです


その答えに辿り着くだけの基礎理解が無いのに、答えだけを知ってしまうのはかえって本人の為にならない場合がありますよね

子供相手なら一応答えるけど、なんとか基礎理解を一歩でも進めるような補足も付けるようにしてる


正解って成果物なのでもちろん大事なんだけど、一番大事なのは、、、、、、、、、


正解に自力で辿り着ける事なんだよな





FC版ドラクエ2でギリギリの状態でロンダルキアの洞窟抜けたら強すぎて帰れなくて詰んだ、みたいな(わかりづらいね)

低レベルで無理して次に行ったらモンスター強すぎて大変、みたいな事になる



話が逸れましたが、なんでこんな事言うかというと、子供に野球を教えていて「ちゃんとした構えって子供の筋力ではなかなか難しいんだな」と思ったんです

ゴロの捕球でも腰が高くなってしまうのですが、腿の筋肉や股関節の可動域とかまだまだうまく動かすだけの筋力が足りないんだなと感じます
あと肩甲骨の可動域もそうかな


なんというか、まだ運動体型になってないんだろうな


たまたま育ち方や素質でもともと運動体型が出来上がっている子もいます
いわゆるワンパクタイプの子

ウチの子はそうじゃないみたいです
監督と話をしていても最近入ってくる子はみんなそうらしい

運動体型が出来ていない子にいくらしっかりした構えをやらせても出来ないんだという事がだんだんわかってきました

どうしても大人目線で「普通の構え」ってのをさせてみたりするんですが、これが案外思ったように出来ない

「普通=簡単」だと勘違いしてはいけないんだと思いました


でもよく

変なクセを付けないようにしましょう

とか

変なフォームでは肩を壊す恐れがあります

とか書かれてるじゃないですか




当然親としては

間違ってはいけない

とか

怪我をさせないように

って当然思うんですよ




でも所詮運動体型になってない子なんて肩を壊す筋力すら無いのかもしれない
むしろ思いっきり投げるとか打つとかが出来るようになってからの方で充分なんじゃないかなと思ってきました

習い事感覚ではなくて、楽しむ事を第一に考えてやらないといけないんだろうな
「最初から正しいやり方でこなす」というやり方には「自分で何かを修正する力」が育たないような気がするんですよね


最初の話に戻ると仕事でも正解にいきなり行くより、寄り道させてそこで得るモノが一番大事だったりする事があると思います
さらにちょっと効率の悪い正解に辿りついた場合、後々もっと効率の良い正解の意味をより深く知る事が出来ると思うのです


たとえフォームが無茶苦茶でも、無駄な筋肉を使っていても、本当に運動体型が出来るまでは、それでもいいのかな?

コレ読んで思いました

ジャイアント ハンマー ドアスイング




スポーツにおける定型のフォームは理にかなっているから、指導法として広まっていくんだろうけど、無駄の無い動きから無駄な(その動きに必要の無い)筋肉は使われないわけで、、、、


クセを直すより、無駄なものを後から付ける方が難しいんだろうな

俺の腹の脂肪は何故か後から後から増えていきますけれど、、、、、(泣)


小さな鉢で大きな木は育たないのと一緒で、「基礎」と言っても無駄の無いその動きをする為だけではなく、他にも無駄な「基礎」があってもいいのかもと思いました

テーマ: 少年野球

ジャンル: スポーツ

少年野球  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://gokurakumakoto.blog11.fc2.com/tb.php/343-9f786f58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。