07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

極楽荘

  // 

いつの間にか野球経験の無い親の少年野球blogになってしまいました

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

放置された子供たち 

上の子が少年野球をはじめて、週末はそれに付き添っています

コーチたちのお手伝いって感じで、練習の方法を見ながら自分も覚えているような感じです
(なんせ野球は見るだけだったので、捕り方とか投げ方とかの教え方がわからないからそれを近くで聞きたいってのがある)


子供達と一緒にボール追っかけて、捕れたら一緒に喜んで、なんか楽しいです


しかし、、、、、、、、、

うちの下の子(4歳)は家にいるので寂しいかと言うと、そうでもなくて今まで上の子と一緒に遊んでた子供らが遊びに連れ出して行ってくれます

でも5年生にもなって4歳児を公園に連れ出して楽しいのかな、、、、、


ウチの近くの公園には、いつもきまって同じメンバーがヒマを持て余しているみたい



どうやら5年生、6年生になると他の子は習い事や塾で忙しくあまり一緒に遊べる子がいないみたいです。そういう子は週末は親とお出かけがあるし、やっぱりどうしても同じレベルの子同士が集まるので、手をかけてもらってる子のグループと放置気味の子供が2極化してるんじゃないのかと感じます。

親同士でも同じような意識の人同士としか付き合わないし、よりその差が大きくなりますよね




うちは今週末に家の前のレンガを張り直していたのですが、例によって放置っ子が集まってきて、いろいろ手伝ってくれました。大きめの小石を除いてくれたり、レンガ張ったり、レンガの隙間に砂入れたりして楽しそうだった。



その子らは家でもいろんな手伝いもするし、一見大人びてしつけられているように見えるんですが、やっぱりまだまだ子供で大人に相手してもらいたいという面がすごく見えます。
ちょっとした事でも喜ぶし、学校の話したり、、、、、、大人に聞いてもらいたいんだよね
家ではあんまり話を聞いてもらってないのかな?


こういう子供達がこのまま大きくなったらどうなっちゃうんだろうなあ、という心配も少しあります



うちもそんな子がいつも集まって来るので、「託児所じゃねーんだぞ」と思いながらも、一緒に遊んだりしてます。下の子の面倒見てくれる時もあるしね。


そんで久々に自分が小さい時に誰かの親にしてもらった事を思い出しました。
そんなに大した事じゃないけど、海が近かったので一緒に防波堤で釣りしたり、サッカーしたり、、、、
結構覚えてるんですよ
自分達はよく友達の家に上がりこんでたし、自分の家でもよく遊んでたけど、これも友達の親がその状況を許していたわけで、、、
今は誰かの家で遊ぶ事が少なくなっているみたいです。たしかにインテリアに気を使っているセレブ(笑)な奥様から見たら、ガキ共にその環境を壊されたくないのはわかります



最近よく思うのが、自分も小さい時に地域の大人たちに遊んでもらってたんだから、自分の子供の友達とも遊んであげないといけないよな、って事です

自分がここまで育ってきたのは、親だけでも自分だけでもなくていろんな人に育ててもらったんだから、大人になった今は自分自身の周りにいる子供らには、いろんな話したり、いけない事があれば叱ったりしてあげないといけないよな、と思うのです


別にボランティアするとか、子供会の会長をやるとかじゃなくてもっと小さい範囲でね



大人として子供らを育てていくという事を意識しない人は多くなっていると思います。良くも悪くも個人主義なので、面倒な事は避ける、関らない。


少年野球でも少年サッカーでも親の役割分担があり、週末も自分の使いたいように使えなくなってしまいます。でもそれをマイナスの面だけ見ずに、子供らと一緒にやってみたらいいのにな、と思います

やったらやったで親にとっても面白い面が見つかるしね



その放置っ子の一人も最初は親に反対されてたみたいだけど、一緒に公園で野球やってるうちにやりたいと言い出して、親はまだ賛成とはいかないけどおじいちゃんおばあちゃんが「ぜひやらせよう」という事になったようです
もともと上手い子だったけど覚える事もたくさんあるし、他の子は何年もちゃんとやってきた子なので5年生で今からだと最後までにギリギリ間に合うかどうかかもしれません

でもそこで終わりじゃないんだよね。その先に野球以外にもっといろんな事が待っていて、それに対処していく基礎になったりきっかけになったりすればいいと思います。

そんな風に他の子供達の事を考えていたりします。





ちょっとこんな記事を見たので紹介

宮崎駿監督、映画哲学を語る


子供相手に本気になってる人なので、やっぱり子供の事に関するコメントは深いものを感じます
あと富野由悠季もね

<一部抜粋>

 子どもたちが字を覚える前に覚えなければいけないことがいくつかあって、これは石器時代からやってきたことです。自分で火をおこして、燃やし続けて消すことができる、水の性質を理解している、木に登れる、縄でものをくくれる、針と糸を使える、ナイフを使える。これだけは国が責任をもって子どもたちに字を教える前に教えなければいけないと思っています。
 本当は国がやらなくても両親や地域社会がやるべきなんですけど、地域社会をこの国は経済成長のために破壊してしまったので、それを時間をかけて取り戻さければならないと強く思ってます。




若いスタッフには「君たちの幸せな少年時代を反映させて、少年を主人公に映画を作れ」と言ってあります。
その年齢の少年たちは実に簡単に世の中のワナに引っかかるのです。つまらないカードを集めたり、つまらないラジコンの車に夢中になったり、あっというまに商業主義のえじきになってしまって、なかなか心の中を知ることができないのです。




「楽園というものは自分の幼年時代にしかない、幼年時代の記憶の中にだけあるんだ」








こんな感じで週末は子供の相手ばかりしてて、自分のやりたい事なんて全然やってませ~んw
でもまあいいんです、特にやりたい事でもないのに「趣味を探す」よりはよっぽど健全だと思うので

世の中「趣味」というカテゴリの消費活動が多すぎると思うんですよね
そんなに消費活動に勤しんでばかりいてはいけないかもしれない、と思うようになりました


週末はあっという間に消費されていくのですが、、、、、、、

テーマ: 今日のつぶやき

ジャンル: 日記

独り言  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

この記事に対するコメント

>ぼるさん

>カード集めも、ラジコンもつまらなくないと思うぞ!!

どっぷりファミコン世代な自分は無駄だとは思わないけど、あまりに金かかりすぎじゃね?ってオモチャやカード類が増えたのも事実
(自分たちの時もビックリマンチョコのチョコ捨てるヤツとかいて問題になったけどww)

>よく、隣の家で夕飯を食ったもんだw

そうそう、それくらいでいいんだよ

こういう事言い出すと、「そういうのコミュニティを自分で作り上げるしかない」とか極論に行き着いちゃうんだけど、カッチリ安全に作り上げたらいけないと思うんだよね

ゆるい範囲でゆるい入り口でないといけないんだよね。
規模が大きくなれば大人たちが指揮してもいいんだけどさ

子供だけじゃなくて、大人の集まりも無いけどね、、、、、
だからつながりの無い大人が、ビーズアクセの集まりの最後に某宗教団体のビデオ見せられたりするような事になってしまう

URL | 極楽 #-

2009/10/20 18:04 * edit *

No title

>子供の相手ばかりしてて、自分のやりたい事なんて全然やってませ~んw

子供が趣味なのさ!!

>その年齢の少年たちは実に簡単に世の中のワナに引っかかるのです。つまらないカードを集めたり、つまらないラジコンの車に夢中になったり

カード集めも、ラジコンもつまらなくないと思うぞ!!
その頃は、興味があれば何でもキラキラした素敵なものに見えるもんだ。
そして、それらが全て無駄だとは思わない。


んで、子供って大人からほめられると嬉しいもんだ。親でも、近所のおじちゃんでも、さ

俺の頃は、地域で子供を育てるって感じだったなぁ
よく、隣の家で夕飯を食ったもんだw

放置プレイされまくりだったけど、その分自分で考えて自分で決めれるようになったよw
人生、塞翁が馬ってね♪

URL | ぼる #-

2009/10/19 23:25 * edit *

>おとめへ

インテリの中流家庭以上の人達だと、すでに違うものにハマっていると思うんだよね。特に他からの救済が無くても良いわけで、でもその分違ったコミュニティ作ってるよ。よくある公園コミュ、ランチコミュなんてのもその一種で、それはそれで固まってるみたい

そこにも入れないウチみたいな中途半端な貧乏な家くらいが、ターゲットになるような気がする

>親以外の大人に話聞いてもらった程度で嬉しくなっちゃう子供って、何か淋しいね。
どこの子も案外そんなもんかもしれないけどね

ただね、昔からそんな子はいっぱいいたと思うんだよ
でも地域の子供らの繋がりもあったし、その繋がりを緩く見守る大人もいたわけでさ
それを「ちゃんとした環境で子育てする」事を、「親個人の能力と責任」だけに任せるから、こういう事がいろいろ起きるんだと思うんだよな、、、、

実際「子供なんて嫌いです」って公言する人が多いけど、自分達だって子供だったわけじゃん。自分の子供じゃなくても、自分の周りにいる子供たちにもう少し目を向けてあげられないものかな~、って思う事が多いです

なんというか、そういうゆるーい枠が地域にあったらいいのにな



あと、害悪とか言うな~
地域限定の総合職ってどんなの?一般職だとか総合職だとかの概念がよくわからん、、、、そんな下流をせいぜい頑張って生きてますw

URL | 極楽 #-

2009/10/19 12:07 * edit *

新興宗教ハマる層って、インテリの中流家庭以上の生活してるひと達だと思ってたよ(*_*)
そういう家の子は、放置子にはならないかと…。
親以外の大人に話聞いてもらった程度で嬉しくなっちゃう子供って、何か淋しいね。
親、何やってんだろ。
怖いなあ、新興宗教…。


結婚も出来ず子供も生めない、社会の害悪なアタクシは、害悪道を極めるべく、総合職(地域限定だけど)目指すことにしたよ!
素敵な夜なんてないんだよ、素敵な相手がいないもん…。
せいぜい頑張ります。

URL | おとめ #lMBqkpAs

2009/10/17 11:07 * edit *

>おとめへ

う~~ん、耳が痛いねww
確かにそれは理想だけどね
ずっと昔から男と女がいれば結局やる事は一緒だし、やる事やれば出来るもんも出来る、と、、、、、

でも人生はやるべき事をこなす為にあるんじゃないんだぜ?
そんな理想が吹っ飛ぶくらい素敵な夜もあるっしょ
放置するしないはその後の話だし

どうも放置されがちな子の親で多いのがウチの周りだと某宗教団体なんだよね
他人に幸福を広めるより、お前らの子をしっかり幸せにしろ!って言ってやりたいよ


お稽古事ってさ、子供が自分一人で出来るモノじゃないじゃん
親が「その場」を作ってあげてるんだよね
何を学ぶかはその子次第なんだけど、学ぶ機会を与えられるかは親次第
オレはどんな事やったとしても人が成長するのに大事な学ぶモノってあると思うのよ
一応ピアノはやらせたけど(一緒に音楽やりたいから)、あんま向いてなかったのか、あんまりやる気になれなかったみたい

一生懸命やれる楽しさがちょっとでも感じてもらえるならば、もうそれで十分だな
あとは勝手にやってほしいw

URL | 極楽 #-

2009/10/16 22:50 * edit *

どうだろう?

「子供に、自分達は何を与えられるか」を考えてから、子供って作るべきな気がするんだけどなあ…。
行かせる学校、習わせる習い事、そういうのある程度は方向性を夫婦で決めないと。
つか、結婚自体も「どんな家庭を作りたいか」考えてからでないと、するべきでないと思う。
すべからく人生のリスク管理は、自己責任ですからね。

放置子の親って、何で子供作ったんだろ…?


ちなみに、小学生の頃、アタクシはお稽古事5つやってました(学習塾、スイミング、習字、ピアノ、英会話)。
どれも、役に立たなかったけどね!
習字は、今からでもまたやりたいかも。

URL | おとめ #lMBqkpAs

2009/10/16 21:59 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://gokurakumakoto.blog11.fc2.com/tb.php/319-52a82bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。