07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

極楽荘

  // 

いつの間にか野球経験の無い親の少年野球blogになってしまいました

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

6連敗 

横浜 0 0 0 0 0 1 0 0 0 - - - 1
広島 1 0 0 0 0 0 0 0 1x - - - 2

6連敗、、、、、

なんでこうも弱いんだ~~~!!!

つーか田代監督代行が何を考えているのかわからん

今を何の時期と思ってるんだろう?
育成?来期契約するかの見極め?
今さら勝ちにいってるのか、負けにいっているのか、わからん!まったくもってわからん!



だってさ、、、、、、



クワケンは初回に1点入れられたけど、2~7回までパーフェクトピッチングだよ?
打たれてもいないのに、木塚って、、、、

9回の水差しから山口に変わって負けを覚悟したよ

9表の最後石川の打席のショートライナー取った小窪、しかも左打者なのに3塁よりの守備位置って、完全に読まれまくってる

9裏のセンター前を処理に手間取って投げれない金城

完全な力負けですな



何故いいピッチングしている時に変える?
後半に入ってのマシンガン代打
でも何故代打にバント?


監督として動かなければいけないような気がして、しなくていい指示してないか?



ああ、もう来年に期待だ!ドラフト、FAで補強せい!
でもTBSも広告料激減で野球も、今までのような体制ではやっていけないだろうし、どうなるんでしょうね?

ひとえに「TV中継が無いから」「人気が落ちる」んだろう
不透明な統計の視聴率だけで、%=○○○○万円みたいな広告料で運営してたし、それを取れる番組作りをして、予算減らして、若手使って、裏でブーム捏造してみたいな手法でやってきたけど、もうみんなそんなの分かってるし、そんなの見たいと思わんのだろう


実際TV見れるようになってもまったく見ない
見ても面白いと思わない




だからさ

予算があるなら、その予算で作れる限りのものを作ればいいじゃん
赤字が出るっておかしいんだよ、その予算枠があって無いようなものになってるワケだから

TVの枠あたりの単価が下がれば、プロ野球チームだって考えるようになってくると思うな
だってスポーツは基本的にやらせじゃないし、今までもみんなを魅了してきたドラマが「勝手に」生まれたり生まれなかったりする訳だから、放映権と視聴率の折り合いが付けばいいわけでしょ


今、うちの子と公園で遊んでて他の子も一緒になって遊ぶけど、ルールってもんが無いんだよな~
自分だけ打てればいい、蹴れればいい、って感じでさ


やっぱ日常的に中継があれば、それ見ようと思う大人もいて、それ見て育つ子供もいるんだし、ちょっとの短期間での視聴率ばっか気にしないで、「無理があっても続ける」事によって違う場所で取り返すくらいの気持ちでやってもらいたいもんだよ

たまに中継あったからって見ないよね
それはいつもやっているからこそ、たまに見たくなる訳でさ

ここが大事なんだけど、ユーザーのコンプリート欲を満たす可能性が必要なんじゃないか?

つまり


なんなら(自分がのめりこんだら)全部見る事も出来る


って可能性って結構大事だと思うんだよね



いくら好きになっても、いつ見れるかわからないものを見ようと思わないわけですよ


だからパリーグのYAHOO中継がいつまでつづくかわからないけど、いい動きだと思う
今後パリーグの方が盛り上がっていくんだろうと思うよ


とにかく「全部見れる」ってのが大事、一番大事



Jリーグも今はスカパー独占契約あるからいいけど、切れた時の事考えないと残らないだろうな



なんでアメリカはあんなにスポーツが人気なんだろうね
日本は誰かがどっか見えないトコで得する為のスポーツでしかないんじゃないか?



いつまでも上から目線では残れないと思うな



テーマ: 横浜ベイスターズ

ジャンル: スポーツ

ベイスターズ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://gokurakumakoto.blog11.fc2.com/tb.php/312-a0b9b5cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。