09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

極楽荘

  // 

いつの間にか野球経験の無い親の少年野球blogになってしまいました

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

意識の統合 

統合失調症という病気を知っていますか?
wikiでは

・幻覚や妄想などの症状を呈し従前の生活能力が失われてしまう病

と書いてありました

これだと、あくまで結果的にそうなってしまう、というだけの説明ですね
以前は精神分裂病という呼称でした
精神分裂といっても精神崩壊ではなく、案外普通に生活してしまう人もいるようで、患者や家族から苦情があって名称を変更したようです


原因は全くもって不明

「意識」 の 「統合」 が 「失調」 しているのが統合失調症です


なんでこんな話題を出したかと言うと、、、、、、、



先日、かみさんの友人で自分も一緒に遊んだりゴハンを食べたりしていた人から電話があったのですが、何か様子が変だったと、、、、

いきなり電話がかかってきて、「明後日ディズニーランドに行こう」と言われたらしい
いきなり明後日にディズニーランド行こつったって、子供だっているし、この前行ったばかりだし、やんわり断ったのですが、ほとんど話の内容が理解出来ない様子でこんな感じだったらしい

かみさん「いや、、ちょっと急だしね~~、、^^;」
Aさん「ハロウィンなんだよね~~」
かみさん「・・・・実は、この前行っちゃったばかりなんだよ~」
Aさん「楽しみだね~」

全然聞いちゃいねぇww

Aさん「あ、キャッチ入っちゃった、また後で電話するね~」

しかもその後連絡無し

そんで次の日に連絡あって明日は無理だと伝えると
「じゃあ、ディズニーシーで」



あまりに様子がおかしいので、一応会う事になりましたがやっぱり発症していたようでした

東北から来ているので、一人で出歩かせても危ないという事でウチに泊まりに来ましたが、話が違う所へ飛んで行ってしまった感じです

特に縁起物に対してすごい興味があるようで、神秘のパワーのようなものに惹かれるようです



症状として特徴的なのは


「超脳内補完」


これも言われたんですが、

地元である警備員と目があった

極楽さんも警備員をやっていた

その人と極楽は友人である!!(何故!!??)

この人は私が(今度)極楽家へ行く事を知っていて私を見ている!!!

こんな感じですよ、、、、、、、、


あとは車を運転していると、いきなり目の前に岩がドーンと飛び出して急ブレーキするが、止まれないんだけど岩をすり抜けるとか

自転車に乗っている人がいきなり消えて自転車だけが動いているとか


う~~~~~ん、、、、、



聞いてみると地元に帰った時、あまりに突然で何の連絡も無かったのでおかしいと思っていましたが、こっちに来ている時に病院で「統合失調症」と言われて、あわてて両親が地元に連れ戻したらしい

クスリを飲んでいる時はそういった幻聴、幻覚は見えなかったらしい

でも!!


これ(幻覚、幻聴)は私に大事なお告げだから聞こえないのが嫌だ


と、、、、、、頼むからクスリ飲んで下さい><



いろいろ大変だったんですけど、実はうちの家は統合失調症の人が回りに何人かいます
それまでは普通に過ごしていて30歳くらいで発症する人が多いんだって


意識の統合がおかしくなるというのは


こういう事が起きた

その理由はこうだ


という理由づけがおかしくなってしまうようです



その症状にかかる人たちの特徴を自分で分析すると


・ある種の生き辛さを常に感じている
・メンタル的に弱め
・不満を溜め込みやすい


こういう人におきやすいのではないかと思います



つまり、「今の自分のつらい状況は~~~のせいだ」という超補完が行われる事によって救われる人ほどなりやすいような気がします


だからこんな事になります(全部実話)


・TVで俺の悪口を言っている
・スーパーの店内放送で俺の悪口を言っている
・この映画のモデルは実は私だ
・盗聴されている
・監視されている
・あの広告のキャッチコピーはなんらかの合図で私たちを攻撃しようとしている


面白いのが発症前に興味があった範囲が出てきます
共産党の人はメディア陰謀説になってたし、田舎に住んでいる人は近所の嫌がらせ説になっているし、あんまり考えない人は神秘系だったりします



その子はいわゆる「天然ボケ」系に属するタイプだと思うのですが、単なる天然を超越したズレ方をしていたのも確かです。かなりとんでもない勘違いをしても、見た目がかわいくおっとりしたタイプなのでスルーしてました。

でも、素質があったんだと思います
他の人の話も聞いてみると世間とのズレがあったようです


この病気は遺伝にも関係あるとの事で、1卵生双生児で6割近くは両方発症するらしい
そうなるとウチのかみさんなんかも素質はあるのかなと思います


いろいろ考えて、例えば結婚する時に家柄とか身辺調査をする人もいるらしいですけど、親戚にキ○ガイがいるとか、借金まみれがいるとか、そういった要素を取り除くという事もある程度地位なり財産なりを築いた家にとっては、決して無駄ではないのだろうな~と思いました


まぁ、それが「育ち」ってヤツなんでしょうな




でも「意識」の「統合」が失調していなくても、「意識」と「事実」が乖離している場合はよくあるような気がします

例えば「俺の親は俺に何もしてくれなかった」ってのは事実としては間違いで、ここまで育っている以上やってくれているわけです

「妻は~~~だ」「夫は~~~だ」とかよくいいますけど、案外そうではない事が多いと思います
そういうのを防ぐという意味でも内観療法というものが効くようです

寺門琢己の内観の本を読んだのですがうなずける部分がありました
実践的な内観の方法についてあまり書かれていないのが残念ですが、今度ちゃんと読んでみようと思います。

テーマ: 今日のつぶやき

ジャンル: 日記

独り言  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

>バサラさん

ちょっとゾクっとしたよ!

こころの問題は難しいですね
そうならないように宗教ってのがあるんじゃないかと思ってしまう

URL | 極楽 #-

2008/11/19 01:09 * edit *

by 林先生

まさかとは思いますが、この「かみさんの友人」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないと思います。

なんて事がありえる世界なので精神病の奥は深い。

URL | バサラ #-

2008/11/18 23:20 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://gokurakumakoto.blog11.fc2.com/tb.php/258-200cf633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。