05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

極楽荘

  // 

いつの間にか野球経験の無い親の少年野球blogになってしまいました

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

名作 

安野モヨコはちょっと連載を休止するみたいですね
働きマンの続きが読みたい、、、、、、


今定期的に立ち読みで済ませているのですが、1冊だけは買っています
月間マガジンです
かれこれ20年近く1月もかかさず読んでいますね
とにかく良作が多い事と、1月分を立ち読みするのがなかなか難儀なので買っています


カペタ、BECKは安定していつも面白いのですが、月マガでここ半年、最も輝いていたキャラクターを紹介します


それは、、、、、、、、、

パンプキン・シザーズの





アリス・L・マルヴィン



です


基本的にツンデレに近いのですが、最近のツンデレはツン部分がムチャクチャで無謀な場合も多いように思えます

このアリスは、貴族出身で貴い公平性を重視している、非常に気持ちがよいキャラクタ設定です


作品自体も絵にまだまだ改良の余地があり、実際の戦闘シーンのリアリティが足りないといえば足りないのですが、それは置いておいても重厚な伏線をわかりやすく見せる所が良い

このわかりやすく見せるというのは非常に大事ですね
う~~ん、うまく言えないのですが、例えば大島司の「シュート」って試合の状況がわかりづらいですよね。

せっかく漫画なんだから、絵も文字もセリフも使い放題なんだから、わかりやすく書かないと漫画家としてはダメでしょう



さらに、良い作品は当然良いセリフが散りばめられている



やがて失うものに意味が無いなら、あなたの命もまた無意味でしょう
時か病か刃か、いずれは奪われる。
ならば今すぐ死にますか?



自分がやれることの小ささを嘆くオーランド伍長に

「世界?背が高いとそんなに遠くが見えるか?
遠くを見るな、前をみろ。
そこにはちゃんとあるんだ、戦う意味が」



いいなあ、すごく好きだ
どんなに面白くても、人間的な救いがある作品がやっぱり好きです


こんどコミックを買いに行こうかな










今日のマイリス

男女も良かったが、GONGでここまで!!ガチですげぇ






日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://gokurakumakoto.blog11.fc2.com/tb.php/205-0adc794a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。