09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

極楽荘

  // 

いつの間にか野球経験の無い親の少年野球blogになってしまいました

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ホテル・ルワンダ 

東神奈川のスケートリンクに上の子と一緒に行ってきました

まだ1年生(しかも3月生まれなんでヘタすりゃ4月生まれで今幼稚園の子と変わらない)なので、無理かな~とか思ってたけど、1時間もするとスイスイ動けるように、、、、、

やっぱり子供って覚えるの早いな~~、と思いました

自分はスケート行ったのは、、、、、、、と思い出して見ると小学校6年の時(小学校4~6年は毎年スケート遠足があった)以降思い出せない。
でも小さい頃出来た事って体が覚えているのか、結構出来るもんですね



それで帰ってから、、、、、、、、

これを見ました

ホテルルワンダ
(ネタばれありなので、見てない人は注意)









重いです、非常に重い映画です


ルワンダ内戦についての知識がまったく無い状態で見ました
見ていない人は、先にwiki等で知識を得てから見るとよいかもしれません
ルワンダ紛争

そしてその情報で想像して、映画を見るとおそらく自分の想像していたものと違いを感じるべきでしょう


情報なんてこんなものなんだろうね。「怖いね、と言ってディナーを続ける」って事か


それで感動するか?と言われると、感動とはちょっと違うんですよね
だって100万人死んでる中で1000人助かっても、素直に感動出来ないですよね


ポール自身も富裕層で、内戦中で難民がホテルにたくさんいる状態で、部屋でビール飲んでるし、バスに乗れた人は良かったけど、乗れなかった人はどうなのか?とかね
ポールだって基本的には家族優先。でも、最後の一線、自分が危ない状況の時に「見捨てられない」と言えるかどうか?そこが人として大事なんじゃないか、と


事実を元にした映画らしいので特に脚色もしていないんだろうな、と思いますが実際にはもっとひどい状況、経緯があった上での紛争だったとは思いますが、そのあたりはあまり説明はありません
エンターテイメントではありませんし答えも何も出ないですが、見る意義のある映画だと思います


知らない事が罪なのではないかと思わせられます





今日のマイリス

コレも見る価値あり
技術はここまで来ているww
キモカワ系ロボットw




テーマ: 映画感想

ジャンル: 映画

映画  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://gokurakumakoto.blog11.fc2.com/tb.php/198-c8ed5de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。