10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

極楽荘

  // 

いつの間にか野球経験の無い親の少年野球blogになってしまいました

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

みんなの意見を聞くと、良いものにならない  

私の基本的な考え方の一つについて書いてみます

それは

「みんなの意見を聞くと、良いものにならない」

というものです。

民主主義の基本理念をブチ壊すような過激な考えのように思えなくもないですね

学生時代からずっと思ってました。
自分は学生時代サークルの代表をやっていたのですが、みんな好き勝手な事を言います。
もちろん言うのはいいんです。ただし、言うだけなんですよね、、、、、
言ったらやる、やらないなら言わない。例えばそれだけ守ってくれればいいんですけどね。

言った内容に関しても、単なる問題定義に終わってしまって、何の解決にもならない。
ただ単に作業を遅らせるだけの喋り。

はっきり言ってウンザリしました。



仕事をしている際にも、最近特にそういった事にブチ当たる事が多かった。

たとえば、はっきり数値化出来るものだといいんですが、そうでは無いともう本当に大変です。

あるカタログの作成に携わったのですが、どれだけ自分が良いものを作ろうとしても、ある人は良いと言うし、ある人は悪いと言うし、、、、、
そう、デザインって好みがありますよね。

じゃあどうしようか?
「みんなの意見を ”(なかば無理やりにでも)出させて(、もしくは出させたような名目にして)”責任を分散させればいい! 」
って事になります。

なんでって?
「だって、仕事なんだから早く片付けたいじゃん」
って事ですよね。

もちろん自分がデザイナーなら、そこは譲れない、とかあると思います。
でも、作成担当を任されただけだと、自然とそうなってしまいます
だって、他にもたくさんそれ以外の、本当はやらなければいけない仕事があるわけですし

まあ、そんな感じで作業を進めていたわけなんですが、そんな中でもみんなの意見って聞けば聞くほど下らないものが多く、それをまとめると本当にデザイン的に良いものって出来ないんですよね、、、、、、、、

~~~~~~~続く~~~~~~~~~~~~
独り言  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://gokurakumakoto.blog11.fc2.com/tb.php/16-f90ce6d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。