07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

極楽荘

  // 

いつの間にか野球経験の無い親の少年野球blogになってしまいました

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

音楽遍歴 その2 

続きです

ある日ウチの親が見ていたTVドラマを見ました

それは”スーパーマリオになりたい”という言葉から始まります

「親子ゲーム」

それの主題歌が気に入ってしまいました


そう、、、、
長渕剛です


そのドラマも面白かったのですが、長渕の歌が子供心に強く印象に残りました

そのドラマの次にもまた似たような内容で「親子ジグザグ」というドラマもはじまりました
その主題歌「ろくなもんじゃねぇ」を聴いてはじめて「このひとのアルバムがほしい」と思ったのです


そして”生まれてはじめて買ったアルバム”が「LICENCE」
はっきり言って小学生には、ちょっとわからないんじゃないの?って内容の曲が多いです

今でも思い出す曲がいろいろあります

・花菱にて
・パークハウス 701 in 1985
etc,,,

わからないんだけど、小学生なりに、その歌の中に”何か”があるのはわかりました


それからもずっと長渕のアルバムをお年玉などを使ったりして買い集めました

「STAY DREAM」「LISENCE」は今でもその輝きを失っているとは思いません



それは自分にとって大事な思い出だからではなく、そのアルバムの中にはまぎれもなく「何か」があるからです




そして一番大事な事は、知らないうちにその「何か」が自分の中にすりこまれた事だと思います


これはまた後の話ですが、その「何か」の正体に気づくようになるのに、それから何年もかかるのでした、、、、、、



長渕のアルバムをさかのぼって、いろいろ聞きました
良い曲の多いことといったらもう!

もちろんダメなのだってたくさんある

でもそれを差し引いても、彼が素晴らしいミュージシャンである事にはかわりませんでした


長い間、長渕は自分の中のトップでしたが、「とんぼ」あたりから、そのキャラクターについていけなくなります
その反面、まわりのみんなには受け入れられているようでした

そういった今まで「長渕なんて、、、」と言っていたヤツまで聴くようになって、長渕は自分の中でのトップではなくなりました
これは後でも起きるのですが、自分はよっぽどヘソ曲がりなのか世間で騒がれだすと興味が無くなっていくのですが、まさにその最初がコレでした



そして自分の人生に大きく影響したバンドブームの時代に入っていきます、、、、、、、






趣味  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://gokurakumakoto.blog11.fc2.com/tb.php/138-a7182309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。