04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

極楽荘

  // 

いつの間にか野球経験の無い親の少年野球blogになってしまいました

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

NO 

サンドラブロックの「しあわせの隠れ場所」を、もう一度みました

これは本当に良い映画で、なおかつサンドラブロックの良さがあふれていると思う。


サンドラブロックの演技力は他の作品を見てもらえれば、それを持っている事がわかる

しかし、それがいかに「ショーアップ」する為の演技であった事を、これを見ると理解できると思う



シーン毎の演技が極力控えめに抑制されている
それが、本当によい味を出してくれる。イケイケで大味なハリウッド映画はエンターテイメント性を上げるために、相当な「演技」をしている場合が多い。でも実際のアメリカ人もこんな風なの?って考えると全然違うに決まっている


この映画でサンドラは実に気丈なリー・アン・テューイという人物を見事に演じていると思った
大げさでないけれど、それが伝わる演技。もちろん映画としてのリアリティーである事はわかってるが。


そのインタビューをネットで調べると、こんなのが見つかった

http://eiga.com/movie/55114/interview/
http://cinema.pia.co.jp/interviews/153494/92/

「あらゆる面で“NO”をたくさん言ったことかもしれない。他のすばらしい映画にもNOを言い続けたことがあるけれど、自分の感情に素直に従い、その原因を突き詰めることが最高の結果を得られるものだ、ということを改めて学んだの。つまりNOを言い続ける間に、そのプロジェクトを深く掘り下げ続ける事ができる。それが本当にやるべき正しいプロジェクトなのかどうか、自分で確認することができるの」


こういう言葉って、本当にいろいろ悩んだ人間にしか出せない言葉だよな、、、って思う
それと似たインタビューを見た事があるんだけど、、、、、コレ


イノベーションというのは、1000の可能性に『ノー』ということ

「“集中する”というのは、集中すべきものに『イエス』と言うことだと誰もが思っている。だが本当はまったく違う。それは、それ以外のたくさんの優れたアイデアに『ノー』と言うことだ。選択は慎重にしなければならない。私は、自分がやってきたことと同じぐらい、やらなかったことに誇りを持っている。イノベーションというのは、1000の可能性に『ノー』ということだ」


これもすごいよなぁ、、、、、普通に生きてる人間には絶対思いつかないんじゃないかな、、、、、


昔、こんな記事を書いたのを思い出しました

みんなの意見を聞くと、良いものにならない

みんなの意見を聞くと、良いものにならない 2

みんなの意見を聞くと、良いものにならない 3

マーケティングという名の業務



書いたのは6年前のものもある、、、、若かったねぇ、、、、
スポンサーサイト

テーマ: 今日のつぶやき

ジャンル: 日記

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

なにが正しいんだろう? 

君が代起立条例とその処分基準についての、橋下知事のtweetを見て久々に気持ちのスッキリした意見が聞けたような気がする。
ぜひ見て欲しい
http://twitter.com/#!/t_ishin



これに反対したり懐疑的な人は、どういうつもりなんだろう?

思想の自由?強制?


いや、国家に対して国民に自由があるのは、その国民として国家を支える事を前提として、まっとうな国民でありたいと思う人間のみに許される訳でしょ

アメリカのマッチョな思想が正しいとは思わないが、映画を見ていて「FBIだ!国家に対する反逆行為として~~~」なんていうのを見てると、正直な話すごくうらやましい。これが当然なんだよ。

こういう事をいうと、うちの親なんかもそうなんだけど戦時中と一緒だとか言われるんだけど、そうじゃねぇだろ



当たり前の事を言う人が表に出てこないよね、、、、
俺は橋下知事を応援している。何もしてないけど、こっそり応援してる。

誰もが満足するような答えなんて存在しない。でもまっとうに考えて、まっとうに発言してるじゃないか。



橋下知事はファシストだと、よく言われてる。
確かにそう思われてもしょうがない点はある。
でもさ、結局日本はこういう人がトップに立たないとダメなんだよ。

国民が個人としてしっかりしていないんだ。一人ひとりが考える力を持ち合わせてない。



例をあげるなら日ハムのヒルマン監督と、広島のブラウン監督が対象的だった。

個人を尊重して個人に自分自身をマネジメント出来ると信じたブラウン。
さらに個人の打撃機会を失わせ、組織に埋没させないようにバントを減らした。

結局日本人は、朝から夜までみっちりしごいて、ずーっと言い続けてやらせるしかないと思ったヒルマン。
組織を重視してバントを多用した。


結果は結局の所ヒルマンが正しかった。
方法論が正しいのではない、日本人に合ってるのはどっちかって事ね。



戦後、日本人は足を引っ張りあい、ケチをつけるだけだった。野党、マスコミ、日教組。みんな個人としての正しさなんか持ち合わせてない。日本人は判官びいきだっていうけど、こいつらのせいでいつの間にか反官びいきって感じになってしまったような気がする。
あくまで組織の中での個人の悲劇とかそういうやつに、どうしても惹かれてしまうって点はある。忠臣蔵とか義経とかさ。


こういう事もやっぱり思うんだけど、「規範が無いから」なんだと思うな。人としての。個人としての。
一神教の国は当然持ってる。
そうじゃない国は、どうしても個人を律する事が難しいんだろう。


そんで戦後の日本人にとって神になってしまったのが、金でしょ。
金が稼げるならどうでもいい、って状況が今の日本の問題じゃない?天下りも年金問題先送りも世代間格差も、偏向報道も、スポンサー保護も、偽装事件も、金だけを目的にしてる人間が世の中を操作しようとしてるわけじゃん。
確かに資本主義ってこういうものかもしれない。


でも、だからといって国民が公平に幸せになれるような国を作りたいと思わなくていい、ってわけじゃない。というか、そんな世の中だからこそ、そういう事を強く思っている、そういう発言が出来る人間がトップにならなきゃいけないし、国民だって金を目的にして動いている物に対抗する意識を持ち続けて「より正しい人間」である必要があるんだ。

だからアメリカなんか見てると、一応建前上そういう形がとられているのはすごくうらやましく思う。



別にアメリカみたいになりたいわけじゃない。
自分らは日本人なんだ。日本人には日本人にしかない良い点がある。



だから橋下知事は確かにファシストの気質があるけど、それに対して正しいのか間違ってるのかをちゃんと見極める力を持たなきゃいけないんだよね。全員でね。(ただし軍部にはいてはいけない人だとは思う。)

どんなファシストでも国民の半分がまっとうな意識を持っていたら何も出来ない。


政治の世界は良くも悪くもリーダーシップと相応する発言力が必要。それを持ってるのは間違い無いんだから応援したい。たとえ政策的に自分が反対するような立場だったとしても。

だって、その反対すべき意見の「像」がクッキリしてるから。反対すべき意見がしっかりしているからこそ、その論点がよく見えるようになる。


今は右も左もどっち向いても、全然わからん。

政治家自身がメルトダウンしてドロドロに溶けて、放射能撒き散らしてるような感じ。




こんだけいろいろな利権がからんでしまうと身動きが取れないけど、彼は論理的に攻めて感情的に論点を落とし込む事が出来る。君が代の件も全部のツイートを見ればわかるけど、話の持って行き方がうまい。そしてちゃんと感情をフォロー出来る。


彼は最終的には国会に出て活躍してもらいたい。
今は彼のようなタイプが絶対に必要だと思う。

テーマ: 今日のつぶやき

ジャンル: 日記

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

I 'm just lonely Japanese man. 

I 'm just lonely Japanese man.
Feel like motherless child.
I 'm just lonely Japanese man.
Cause my country is so stupid.

I 'm just lonely Japanese man.
Cause our government is monkey.
I 'm just lonely Japanese man.
All we love we just money.

作詞: ZERRY
作曲: ZERRY


最近THE TIMERSを、押入れから引っ張り出して聞いてます。なんか今の現状や問題がすごい描かれてるような気がするんですよね。

1. タイマーズのテーマ
2. 偽善者
3. 偉人のうた
4. ロックン仁義
5. デイ・ドリーム・ビリーバー~DAY DREAM BELIEVER~
6. 土木作業員ブルース
7. 争いの河
8. カプリオーレ
9. LONG TIME AGO
10. 3部作(人類の深刻な問題,ブーム ブーム,ビンジョー)
11. ギーンギーン
12. 総理大臣
13. LONELY JAPANESE MAN
14.
15. イモ
16. タイマーズのテーマ(エンディング)
17. Walk don’t run


税金、権力闘争、マスコミ、日本人、総理大臣、議員、原爆、学歴社会

震災以降、日本は変わったと言うけれど、問題はず~~~~っと昔からあるんだな、ってつくづく思います。






特に思うのが、正しいことが正しいと扱われなくなってしまったって事


どんだけ間違ってても、ゴリ押ししてると本当になる。無理が通って道理が引っ込んでる状態。
どんだけ無責任でも、「ベストを尽くした」と言えば終わり。
どんだけ酷い事をしてても、土下座をしたら終わり。



でも今回の震災でみながちゃんと気づいた

TVも新聞も本当の事を報道しない
聞きたい事を聞かない

広告媒体の限界だよ


そして、ネットという中で自分たちで話合える場が出来た
TVは番組によっては、高品質のニュースを流しているけど、正直言ってみんなが見れるわけじゃない

ここで変われなかったら、日本は終わりなんだと思う


う~~~ん、、、、毎日腹の立つ事が多くて考えすぎで、いざ文章にしようとするとうまくまとまらないなぁ、、、、、、

テーマ: 今日のつぶやき

ジャンル: 日記

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。